忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検証


SEOの検証をするのは、正解のないSEOにおいては大変難しいものです。例えばうちが、「メインブログで内部対策を強化してアクセスが増えました」、「被リンクをたくさん獲得したらランキングが上がりました」と言ったとしても、他の人が同じく被リンクを獲得して内部対策を強化したとしても、アクセスが増えたり、ランキングが必ず上がるかと言えば、必ずしもそうなるとは限りません。すべてのサイトに通用しないのがSEOともいえます。インターネット上などで、こうしたからアクセスアップした、ランキングが上がったという施策を鵜呑みにしたり、片っ端から試すのは危険です。なぜなら、下手したらペナルティを受けてしまう恐れがあるかもしれないからです。アルゴリズムが変わった時に、その施策がペナルティを受ける恐れがあるからです。ですので、なんでもかんでもむやみやたらに試すのは避けた方がいいのです。情報をしっかりと読み、ちゃんと把握して納得してから、

東京池袋のカウンセリングルームHP
池袋カウンセリング

安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
テキストリンクを増やす
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例
被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
画像リンクを増やす
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
短期的なアルゴリズムに最適化させても上位表示は一時的・一過性で終わる。中長期アルゴリズムに最適化
複数サイト間の記述重複問題と対策、オリジナル部分・共通部分・URL部分
コンテンツ内容で被リンク対策するキーワード決まる。キーワード選定
SEO効果高いアンカーテキストは時代で変る。要約型・質問型被リンク
PR